2012年6月~2013年1月までの間に+314922円に利益を出した

シストレ24の全てを公開!
シストレ24はシステムを選ぶだけ!誰でも出来るシステムトレードです。

2012年11月~2013年1月までの間に+438732円に利益を出した

独自システムトレード投資法を全て公開!
システムトレードなので誰でも再現出来ますよ。

 

3月20日 シストレ24 ストラテジー ThirdBrainFXとSpynxの組み合わせで2年で39308PIPS獲得!?最高の組み合わせ完成!

さーどぶれいんすぱいにっくす

ThirdBrainFX AUD/JPY を決済して、
変わりに…

・ThirdBrainFX AUD/JPY
・ThirdBrainFX GBP/AUD
・Spynx  NZD/JPY
・Spynx AUD/NZD
・Spynx EUR/AUD

を入れる事にしました。

全て、建て玉制限「1」
にしての運用です。

元々のThirdBrainFX AUD/JPYが、
4つの建て玉で運用していたので、
ストラテジーを1つ→5つに増やしても、
負担増となる建て玉はわずかに1!となります。

では、まずは5つバラバラの状態のグラフは?と

さーどぶれいんすぱいにっくす2

こんな感じです。利益の低いのから、高いのまで、色々ありますね^^

では、利益曲線を全て組み合わせると…

さーどぶれいんすぱいにっくす

こんな風に!!

うん!見事な右肩上がりの利益曲線!!

獲得PIPSは、なんと!

39308.8PIPS!!

とはなりません…。

なにせ、建て玉単位が4建て玉→1建て玉
となっている訳ですから、
4で割らないといけません。

厳密には1つの建て玉と4つの建て玉では、まったく同じ取引内容に
ならなくなり、まったく同じ割合の利益にはならないものの、
ThirdBrainFXも、Spynxも、それほど大きな違いにならないのは
今までの取引経験上分かっているので、
単純に4で割る、で近い数字が出ると思います。

では、39308÷4=9827PIPS

と、かなりいい感じの獲得PIPSとなりました。

ThirdBrainFX AUD/JPY と比べると、
その利益は75%程、ですが
このキレイな右肩上がりのチャートを見ると、
こちらの方いい、と私は考えています。

現在のストラテジーの組み合わせは…

ThiedBrainFx群とSpynx群を
組み合わせて…

・Project221_3L EUR/GBP
・Quickshift EUR/JPY
・Quickshift AUD/USD
・Quickshift EUR/USD
・Quickshift EUR/GBP
・Quickshift USD/JPY
・PipRancher EUR/JPY

・PipRancher EUR/USD
・PipRancher EUR/CHF
・WaveRider GBP/JPY
・WaveRider EUR/USD
・WaveRider EUR/CAD
・WindChaser CAD/JPY
・WindChaser GBP/JPY
・ThiedBrainFx AUD/JPY
・ThiedBrainFx GBP/AUD
・Spynx NZD/JPY
・Spynx EUR/USD
・Spynx EUR/AUD


となったのでした。
合計なんと…

19個のストラテジーとなりました。
凄い数…。
とりあえず、しばらくこのポートフォリオで
頑張っていく予定です^^


2012年6月~2013年1月までの間に+314922円に利益を出した

シストレ24の全てを公開!
シストレ24はシステムを選ぶだけ!誰でも出来るシステムトレードです。

2012年11月~2013年1月までの間に+438732円に利益を出した

独自システムトレード投資法を全て公開!
システムトレードなので誰でも再現出来ますよ。

 

関連記事

  • 3月20日 シストレ24 ストラテジー ThiedBrainFx AUD/JPYの運用中止!その理由とは
  • 3月20日 シストレ24 ストラテジー WindChaser 2種類追加!新しいストレテジーを入れる理由とは
  • 3月20日 シストレ24 ストラテジー WaveRider 3種類追加!通貨ペア別に投資する理由とは
  • 3月20日 シストレ24 ストラテジー PipRancher 3種類追加! 一発型も組み入れる理由とは
  • 3月20日 シストレ24 ストラテジー Quickshift 4種類追加! 年間9500PIPS越え!
  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

    タグ

    トラックバック&コメント

    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ