2012年6月~2013年1月までの間に+314922円に利益を出した

シストレ24の全てを公開!
シストレ24はシステムを選ぶだけ!誰でも出来るシステムトレードです。

2012年11月~2013年1月までの間に+438732円に利益を出した

独自システムトレード投資法を全て公開!
システムトレードなので誰でも再現出来ますよ。

 

FXが有利な理由 外貨預金との違いとは

sct055a-s

外貨預金とFXっていったい何が違うのか?
外貨預金もFXも、日本円等を外国の通貨に両替する、
という事については、何一つ変わりません。
まったく一緒です。

なら、なぜFXばかり取り上げられて、外貨預金はあまり
話に上がらないんだろう?という事なんですが、
その事には理由があります。

その理由は簡単です。
外貨預金より、FXの方が、あらゆる面で優れているから、です。
それぞれの違いを書きながら、FXのメリットを書いていきますね。

メリットその1

レバレッジが効く!

外貨預金はその名の通り、外貨で預金をする事です。
1ドルが100円で、自分の持っている金額が1000円だと
すると、もちろん?10ドルにしか両替できません。

ところが、FXだと、1000円持っていると、だいたい
200ドル~250ドルまで両替する事も出来るのです!

何故、その様な事が出来るのか?というと、
FXは、実際に取引をするのではなく、FX会社にお金を
預けて、それだけの金額を両替しますよ、との予約をする事、
なのです。

予約なので、全額必要な訳ではなく、つまり、このFXにかかっている
お金は、予約する為の前金、と思ってくれたらOKです。

ちょっとややこしくなりましたが、
つまり、FXでは、自分の持っている金額より多い金額の取引が出来る、
という事です。

その事でどんなメリットがあるか?というと、
外貨の値動きって基本的には小さいものです。
なので、1倍だと、大きな利益に繋がりにくいので、
資金の何倍もの取引が出来るFXはとても
メリットがあります。

メリットその2

取引手数料がとても安い

外貨預金が一度の両替でかかる手数料ですが、
例えば豪ドルを例にとると・・・
80円あたり手数料0.5円=0.6パーセントが手数料として取られます。
対して、FXだと・・・
80円あたり手数料0.04円=0.05パーセントが手数料、となり
その差は歴然です。
もし、100万円両替すると、
外貨預金が6000円!
そして、FXは500円!!

外貨取引の基本通貨はだいたい1万通貨から・・・。
となると、1回の取引で、外貨預金だと、6000円も取られるのです。

1回の取引で1円の差額を取ったとしても
外貨預金だと…
日本円→外貨 -6000円
外貨→日本円 -6000円

外貨の1円分の差益
1円×1万通貨=10000円

なんと、2000円の赤字・・・。

これがFXだと…
日本円→外貨 ‐500円
外貨→日本円 ‐500円

外貨の1円分の差益
1円×1万通貨=10000円

で、9000円の利益

となります。

これだけFXの方が有利だと、
もう外貨預金でする方がどうかしていると
思います。

だから、皆FXをしているのです。


2012年6月~2013年1月までの間に+314922円に利益を出した

シストレ24の全てを公開!
シストレ24はシステムを選ぶだけ!誰でも出来るシステムトレードです。

2012年11月~2013年1月までの間に+438732円に利益を出した

独自システムトレード投資法を全て公開!
システムトレードなので誰でも再現出来ますよ。

 

関連記事

  • FXを選ぶ理由 株式と比べてのメリットとは
  • FXってなんだろう?その言葉の意味とは
  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

    タグ

    トラックバック&コメント

    この投稿のトラックバックURL:

    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ