2012年6月~2013年1月までの間に+314922円に利益を出した

シストレ24の全てを公開!
シストレ24はシステムを選ぶだけ!誰でも出来るシステムトレードです。

2012年11月~2013年1月までの間に+438732円に利益を出した

独自システムトレード投資法を全て公開!
システムトレードなので誰でも再現出来ますよ。

 

オリジナルシステムトレード金利投資法とは

金利取引

金利取引法って何?

金利取引法、これはトラップリピートイフダン投資法の最大の欠点
為替の急落時に、含み損が多大にでてしまう、という問題を
どうにかして解決したい、との思いから生まれました。

arrow_orange[1]トラップリピートイフダン取引の事が知りたいあなたはこちらへ

 

為替は急落するのはあっというま

世界的な恐慌などがあった時、為替はびっくりくらい急降下します。

 

豪ドルをみると、サブプライムローン時に、100円→55円まで
急落した事は記憶に新しいと思います。

こんな時、損切をしないトラップリピートイフダン取引だけをしていると
すごい含み損に…。

建て玉管理は当然なのですが…

もちろん、その様な時でも、しっかりと破産しないような建て玉
にしておく事もとても重要なのですが、

数百万の含み損をしたまま取引、って気分悪い、ですよね。

で、なんとか急落する前に、その事が分かる様な指標はないかずっと探していました。

基本的なテクニカル指標は役に立たない

基本的なテクニカル指標は、為替の動きの後に
シグナルが出る事がほとんど、で
急落時にシグナルが出たときは、もうすでに、大きく値を下げた後、
というのがほとんど、です。

そして、先行指標、というのを使うと今度はだましが多くて
これまた使えない…。

さて、どうしたものか…。と思っていて、ネットサーフィンしていると、ふと思いつきました。

政策金利を指標にしてみたらどうだろう?

金利(政策金利)を指標にしてみたらどうだろう?と…

政策金利の事を大雑把に書くと…基本的には

・金利は不景気になると下がり、
・好景気になると上がります。

この事から、金利を指標に使えば、急落する前にシグナルがでるのでは?
と考え、過去の政策金利を調べていったのでした。


arrow_orange[1]金利取引法の続きはこちらから


2012年6月~2013年1月までの間に+314922円に利益を出した

シストレ24の全てを公開!
シストレ24はシステムを選ぶだけ!誰でも出来るシステムトレードです。

2012年11月~2013年1月までの間に+438732円に利益を出した

独自システムトレード投資法を全て公開!
システムトレードなので誰でも再現出来ますよ。

 

関連記事

  • 最初にするシステムトレード シストレ24の勧め
  • 評価 シストレ24 Pminvestcapital EUR/GBPの評価
  • 12月11日 MACD取引 売りシグナル、発現!!
  • 2012年12月度シストレ24成績表
  • トラップリピートイフダン投資法をしてみよう
  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

    タグ

    トラックバック&コメント

    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ